スポーツ障害が生じた場合は接骨院にご相談ください

文責:柔道整復師 河合隆智

最終更新日:2020年06月01日

スポーツ障害とは

 ⑴ スポーツの練習によってお体に痛みが出ることがあります

 スポーツ障害というのは,練習などによりお体に繰り返し負担がかかることで生じる痛みなどを言います。

 スポーツ傷害には,たとえば野球肘やオスグッド,マレットフィンガーなど,さまざまなものがあります。

 

 ⑵ 予防の方法

 スポーツ障害を予防する方法としては,フォームの改善や練習量の調整,練習前後のストレッチなどが考えられます。

 いずれにしても,人によって予防方法というものは異なる場合があります。

スポーツ障害の改善・予防は接骨院にご相談ください

 ⑴ 早めに接骨院にご相談ください

 スポーツ障害を我慢したまま練習を重ねていると,痛みがますますひどくなってしまったり,慢性化してしまったりすることがあります。

 痛みがある状態では,試合においても十分なパフォーマンスを発揮することはできません。

 痛みや違和感があると気が付いた段階で,お早めに接骨院でご相談いただくことが大切です。

 

 ⑵ 当院はスポーツ障害の改善・予防にも力を入れています

 当院では, 皆様の「一日でも早く復帰したい」というお気持ちに寄り添った施術をおこないます。

 また,すでに生じているスポーツ障害の改善を目指した施術をおこなうとともに,スポーツ障害の予防についてもお手伝いをさせていただいております。

 一人ひとりに合わせたアドバイスをおこない,今後痛みが再発しないことを目指したお手伝いをさせていただきますので,まずはご相談ください。

PageTop